Home>活動>昆虫生息環境の保全活動>サイトマップ
日本昆虫協会 〒102-0073東京都千代田区九段北4-3-17-301
ホームへ日本昆虫協会とは日本昆虫協会の活動入会案内昆虫採集Q&Aリンクはこちらから掲示板はこちらからお問い合わせはこちらから


昆虫生息環境の保全活動

 日本昆虫協会は、NPO法人日本アンリ・ファーブル会と協力して、昆
虫生息環境の保全活動を行っています。
 ファーブル会が受けた寄付や補助金による活動のうち、フィールドに
おける実際の作業部門を当会が支援し、これまで長野県佐久市や栃木県
茂木町の山林などで、効果的なポイントへの食草の植樹や移植、昆虫の
復活・増殖を図る森林草原の手入れなどを行ってきました。
 本年もそれを継続し今後さらに発展させようと考えています。

2006年度から始まった新しい活動

大学キャンパスを
昆虫のオアシスにする

 大学のキャンパスは、都市部に残された貴重な緑のスペー
スといえます。しかしその内容を調べてみると、人工的(外
来の園芸植物を装飾オブジェとして、在来の自然と完全に切
り離して管理しているような)公園緑地であったり、放置さ
れ荒れ地になっていたりと、生物が棲みにくい環境になって
いることが少なくありません。そこで日本昆虫協会は、日本
アンリ・ファーブル会と協同で、荒れ地化した場所の植生を
改善したり、未利用のスペースに植物を植えるなどして、大
学キャンパスを「昆虫などのオアシス(個体数維持増殖の
場)」にする事業を開始しました。

 お金をかけず効果的に学校の「緑の質の向上」を行いたい
とお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
insect-post@nikkonkyo.org

第1回/「お茶の水女子大学」2006年度〜




雑木林で鍬をふるう当会スタッフ
雑木林で鍬をふるう当会スタッフ。
Copyright (C) Japan Insect Association. All Rights Reserved.