Home>活動>夏休み昆虫研究大賞>サイトマップ
〒102-0073東京都千代田区九段北4-3-17-301
ホームへ日本昆虫協会とは日本昆虫協会の活動入会案内昆虫採集Q&Aリンクはこちらから掲示板はこちらからお問い合わせはこちらから


2017年夏休み昆虫研究大賞

君こそ未来のファーブルだ!

 日本昆虫協会では、昆虫を通して自然に親しみ、また、次代の昆虫愛好家・昆虫研究者を
育成するために、小中学生を対象にした「夏休み昆虫研究大賞」を設けています。毎年数多
くの優秀な作品の応募があり、また学校単位での応募もありました。今年の夏こそ昆虫に取
り組もうと思っている君。昨年は惜しくも賞を逃した君。もちろん賞をもらった君も、昆虫
に対する熱い思いと成果のほどを、思いっきりぶつけて下さい。待っています。


昆虫に関するものならテーマは自由

 応募作品は日本昆虫協会に所属する多数の昆虫専門家が厳正な審査をおこない賞を決定
します。また入賞作品に対しては、専門家ならではの適切かつ親切なアドバイスを受けられる
ことも大きな魅力です。



 募集要領


【対象】

1− 小学校低学年の部
2− 小学校高学年の部
3− 中学生の部

【内容】
昨年の作品の継続研究、続報も大歓迎。すでに他の作品展に出品したものも可。
他の作品展や学校へ提出中の為、こちらの締切に間に合わないという場合には、
その作品のコピーでの出品もできます。


昆虫に関する研究論文
昆虫の標本
 標本のみの応募は小学生までとし、中学生の部では採集や標本制作などを基に研究調査の論文や
 レポートの添付が必要。
昆虫をテーマにした文学作品
 ルポルタージュ・小説・エッセイ・詩・短歌・俳句など
昆虫をテーマにした美術作品 絵画・彫刻・版画など
昆虫をテーマにした写真

【締め切り】
2017年10月1日(日)必着

【審査員】
次の方々を予定しています。(一部のみ)

小岩屋 敏 /当会名誉会長
長畑 直和 /当会会長
やく みつる /当会副会長
相笠 昌義 /当会理事・多摩美術大学教授
海野 和男 /当会理事・昆虫写真家
木村 義志 /当会理事・科学ジャーナリスト
泉 麻人 /当会理事・コラムニスト
藤田 宏 /当会理事・月刊むし・BE−KUWA編集長
松村しのぶ /当会理事・造形作家
川上 洋一 /当会理事ライター・イラストレーター

【審査と表彰】

大 賞 最も優れた作品
準大賞 もうちょっとで大賞が貰える作品
最優秀賞 各部門で1番優れた作品
優秀賞 各部門の優れた作品
佳作(旧昆虫賞) 一般的な努力賞や奨励賞に準じる作品
審査員特別賞
 審査員の意見が一致せず、おしくも賞を逃がした作品の中で、審査員個人が気に入った作品。

※大賞・準大賞には賞状と副賞、入賞者には賞状と記念品が贈られます。参加者全員に参加賞として
賞品があります。

【表彰式】
2017年11月中旬頃を予定

【作品の返送】
応募作品は表彰式後に返却します。
返送事故を防ぐため、原則として宅急便着払いにて返送いたします。
郵便で応募される方も返送用切手等は入れないでください。

【参加費】
 ●一般参加   :1作品につき2.000円
 ●昆虫協会会員:1作品につき1.500円
 2点目からは一般も会員も1.500円となります。


【詳しい実施要項・応募票】

2017年の実施要項/応募票は2017年6月末頃に開示予定。しばしお待ち下さい。

また、PDFファイルが開けない方やプリンターをお持ちでない方など郵送を希望される方は、
92円切手を貼り、住所氏名を書いた返信用封筒(A4サイズ三つ折対応/長形3号)を事務局
までお送り下さい。

(宛先)
〒102-0073東京都千代田区九段北4-3-17-301
日本昆虫協会事務局「夏休み昆虫研究大賞・実施要項」係

■よくある質問






◆参考
2010年度・第20回受賞作品一覧
2011年度・第21回受賞作品一覧
2012年度・第22回受賞作品一覧
2013年度・第23回受賞作品一覧
2014年度・第24回受賞作品一覧
2015年度・第25回受賞作品一覧



Copyright (C) Japan Insect Association. All Rights Reserved.